WiMAX 2+の対応エリア、全国に拡がっています!

以前、WiMAXは繋がらないだとか、WiMAXは繋がっても遅いだとか、不安定だとか言われていた時期がありました。
ところが、昨今、WiMAX 2+に対応したエリアが全国的に拡がっていて、以前のWiMAXのイメージを吹き飛ばす勢いです。



WiMAX 2+は光インターネットと同等の通信速度を持っています。
ですから、対応エリアに入りさえすれば、もはや、遅いなどと言った話は無くなります。



WiMAX 2+は高速通信



そして、WiMAX 2+は、当初予定よりも早く、全国に拡がっているようです。



UQコミュニケーションズが発表しているWiMAXのサービスエリアマップですが、私が住む地域は、「2014年10月末までに拡大予定のWiMAX 2+サービスエリア」には対応しておらず、「2015年1月末までに拡大予定のWiMAX 2+サービスエリア」に該当しています。
現在、2014年9月始めですが、実はもう、WiMAX 2+にバッチリと対応しています。
先月末から、既に、WiMAX 2+の回線が繋がるようになりました。





つまり、UQコミュニケーションズが当初予定していたものよりも、遥かに早くWiMAX 2+の対応化は進んでいるのです。
ですから、WiMAXが遅いだとか、そう言う問題は、徐々に無くなって来ているのです。

WiMAXの基地局も増えて来ています!

とは言うものの、現在、WiMAXすら通信出来ないと言う地域の方もいるでしょう。
ですが、それも時間の問題です。



WiMAXの基地局も、日々、増えています。
ですから、WiMAXが繋がる日も、そう、遠くは無いです。



WiMAXの基地局



また、出来るだけ早くエリアがWiMAXに対応して欲しいのであれば、UQコミュニケーションズに直接、エリアの要望を出す事も可能です。
UQ WiMAXの公式サイト内に要望を出すページがありますので、必要な方は、要望を出してみて下さい。



UQ WiMAXの公式サイトはこちら
UQ WiMAX

WiMAXに対応しているエリア内なのに・・・

WiMAXの対応エリアは徐々に増えています。
ですが、WiMAXに対応しているエリア内での使用であっても、WiMAXが繋がらなかったり、通信速度が遅かったりと、そう言う事もあり得ます。



電波が入らない?



それは、WiMAXの電波の特徴のせいです。
WiMAXは高周波数を使って通信を行っています。
通信速度が速いと言う特徴はあるものの、高周波数帯の電波は反射をしやすく、障害物に弱いのです。



ワイマックスは障害物に弱い!



その結果、屋内や地下室では、WiMAXが繋がらなかったり、遅いなどと言った事が起こり得るのです。
WiMAX端末を窓際に設置すれば、結構、通信状態は安定して来ます。



また、高層階のビルも、WiMAXの受信状態が悪くなる要因になります。
なぜならば、基地局から飛ばされたWiMAXの電波が、高層階にまで届きにくいからです。
この場合は対策のしようがありませんから、場所を移動するしかありません。

WiMAXの電波が微弱でも入る場合は?

WiMAXの電波が微弱でも受信出来ている方は、WiMAXの通信状態を向上させる事が出来る可能性があります。
それには、リフレクターを自作する必要があります。



台所にあるボウルを利用してWiMAXの電波を反射させ、一箇所にWiMAXの電波をかき集めるのです。
そうする事で、WiMAXの通信速度を向上させる事が可能なのです。



リフレクターでワイマックスの電波を集める



実際、色々な方が実験を行い、その結果を出しています。
どうしてもWiMAXによる通信が遅い方は、ダメ元で試してみて下さい。

エリアの混雑状況が悪影響を与える事も?

一時的にWiMAXの通信状態が遅くなると言う方の場合、通信エリア内のWiMAXの混雑状況が影響している可能性があります。
その場合、WiMAX端末の通信モードを変更してみると、状況が改善される可能性があります。を参照)



通信速度が出ない時は・・・?



WiMAX 2+が混雑していても、WiMAXの混雑状況はそこまで無いと言う事もあり得ます。
そう言う場合、あえてWiMAXに切り替える事で、通信速度が上がる可能性もあるのです。



通信モードの切り替えは簡単に行えますので、一度、試してみて下さい。

他のWi-Fi機器が干渉して、悪影響を受ける事も・・・

WiMAX端末の周りにWi-Fi機器が設置されていると、WiMAXの通信に悪影響を与える事もあります。
ですから、出来る限り、電波を発するものをWiMAX端末の周りに設置しない方が良いです。



電波を発するものを避ける



近所で大勢の方がモバイルルーターを使用している場合はどうしようもありませんが、自分の部屋の中の問題であるならば、出来る事からやってみて下さい。

詳細情報は公式サイトにて

WiMAX 2+が全国的に拡がっていると言う話と、WiMAXの通信が遅い場合の対策についてご紹介しました。
ぜひ、参考にしてみて下さい。



お問い合わせは公式サイトで



WiMAXの対応エリアの最新情報や詳しい情報に関しては、WiMAXの公式サイトからご確認下さい。



WiMAXに関する詳細情報はこちら
UQ WiMAX